jtwp470's blog

jtwp470’s blog

日記とかプヨグヤミングとか

静音サーバー, Ubuntu, PT3 録画環境を整える

突然ですが録画サーバーくんが死亡しました.

ある日のことです.メインマシンでCDを読み取ろうとしたとき,DVDドライブがうまく認識してくれませんでした.そこでサーバーくんに刺さっているDVDドライブを摘出しメインマシンに接続して使おうと考えたのです.しかしそれがすべての過ちでした.DVDドライブが結局問題なく使えたのでサーバーに戻し電源を入れようとコードを接続したとき,バチンという謎の音が...

そう.死んでしまったのです.合掌

一応自分が中2の時に買ったものなので約7年位使ってていつ死んでもおかしくないシロモノでした.悔やんでもしょうがないのでNTT-X Storeで売っていたPrimergy MX130 S2を購入しました.

薄いですねぇ.とりあえずがんばって蓋を開けてPT3を差し込みます.

蓋を開ける方法やHDDを換装する方法などは公式のマニュアルを参考にするといいでしょう.

あと,PT3をロープロ用のものに付け替える必要があります.写真の上の金属プレートが元々のもの,PT3にくっついているものがロープロ用のブラケットです.

f:id:jtwp470:20150309213421j:plain

ちなみに私は最初この金属パーツが見つからずなくなってしまったと思い,PT3の製造会社に単体販売していないか問い合わせてみたところ,メールで注文できることがわかりました.価格はひとつ1000円で送料と代引き手数料を追加で1000円加算した額で受注できます.

さてセットアップが終わったらOSをインストールします.私はUbuntuに慣れ親しんでいるのでUbuntuにしましたが基本的にインストールするOSは何でもいいと思います.Arch LinuxCentOS, Gentoo Linuxなどでしょうかw

OSのインストールと設定

OSをインストールし終わったら環境を整えます.エディタ,git, シェル,コンパイラなどのビルド関連を片っ端から.

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install emacs24 vim git lv build-essential automake autoconf pkg-config

このへんまできたら適当に/etc/network/interfaces/をいじりまわしIPアドレスを固定化してSSHで管理するようにしてしまうといいでしょう.

とりあえず録画できるようにする

録画できるようにしましょう.なお,このへんの部分はUbuntu 12.04 で PT3 と epgrec で録画するを見ました.

基本的にはほぼ同じなのですがソフトウェアをダウンロードしてくる場所をすべてGithubからに統一しました.

更に録画関連の管理はepgrecではなく,Chinachuを利用しました.このへんのセットアップもChinachu Installationを読めばいいでしょう.

これできちんと録画できれば問題なしです.ちなみに保存パスはもしユーザーchinachuを作って実行している場合,chinachuが書き込める場所にしてあげないと保存できないので気をつけてください.私はこれに失念してて録画できない状態に陥りました.

省エネ設定的な使い方をしたい

chinachuは基本的に24時間稼働が前提となっています.けれども録画するとき以外は電源を切っておきたいという人もいるかと思います.(主に私) 前のマシンではLinuxのACPI Wakeup機能を用いて録画5分前に自動で起動するように設定していました.しかし今回のサーバーはサーバーのためそのような機能がないことがわかりました.いくら静音サーバーといってもやっぱりうるさいので何とかしたいです.

広告を非表示にする